忍者ブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金に! ご利用前に情報チェック! 業者の自作自演ランキング・比較サイトにうんざりという方の為に。カード現金化の還元率から実績、体験談 口コミ、裏技、トラブルの実態、悪徳業者の裏情報までを徹底比較!
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回は、金融ブラック状態の方のクレジットカードやローンを組む際についてです。

    一般的にクレジット系サービスの審査はかなり難しく、職業や職種によっては初めての利用でも断られる場合もあります。

    これは、消費者金融系のようにキャッシングが目的のカードとは違い、ショッピング(買い物)目的ということもありますし、キャッシングに比べ、金利(手数料)が低く設定されていることもあり、あまりリスクが伴うようなカード発行はしないということが原則です。

    逆に融資専門の消費者金融系では、条件が合えばどなたでも利用できますし、店舗によっては連絡が取れる、身元がはっきりしている、というだけでも融資を行ないます。

    これは、金利という手数料をより多く支払ってもらうことで、リスクが大きいとわかっていても融資を行ない、短期間で利益を出し、損をしない融資方法となるからです。


    家電や家具などを購入する際の分割払いは、信販会社(クレジット会社)となり、カードを作る時とほぼ同じ審査内容となります。

    よく言われていることは、カード申し込みと買い物での信販申込みは違う、信販申し込みのほうが審査が甘いなどと噂もあるのですが、まったくそんなことはありません。
    どちらでも審査が通りやすい、通りにくいということは無く、審査内容や審査基準もすべて同じとなります。


    クレジット系の場合、確かにサービスや店舗によって「審査が甘い」「カード発行率が高い」ということはありますが、基本的な考え方や捉え方が根本的に消費者金融系とは異なり、顧客を選ぶという姿勢は未だに残っているのです。


    それでもカード発行、審査で落とされるという場合は、国のサービスを利用する方法もあります。

    これは、住宅ローンや開業資金的な要素が大きいのですが、有名なサービスでは国民生活金融公庫や住宅金融公庫があります。

    こういったサービスは、信用情報とは関係なく融資が可能で、金利や手数料もかなり優遇されています。
    たとえブラック、金融事故となっている方でも、必要書類等が揃っていれば可能となるのです。


    どうしてもクレジットカードやローンで、という場合は、比較的金利の高いサービスがいいでしょう。
    特に消費者金融系と変わらない金利でのサービスは、各クレジット会社も力を入れてキャンペーンを行ないます。
    その理由に、やはり利益率が高く、年会費が必要となるカードはさらに柔軟なカード発行を行ないます。

    しかし、VISA、JCB、マスターの単独カードは避けた方がいいでしょう。
    この3社は、クレジット系の元のサービスで、審査も厳しく、カード発行率も低くなっています。

    できればこの3社の「マーク」の付いている(提携している)カードが理想です。
    特にマスター系は、全体的に提携カードの発行率が高くなっています。
    提携カードによっては、この3社を選ぶことが出来るようになっていますが、その場合はVISAやJCBでは無く、迷わず「マスターカード」付きを選ぶことも必要です。


    専門業者を使わない現金化、裏技はこちら


    拍手[0回]

    PR
    クレジットカードがなかなか作れない方、落ちる方は、
    審査基準の厳しい会社に申し込みをしている可能性があります。

    また、自分の属性に合っていない会社に申し込みをしていた...
    という理由も考えられます。

    まず、ここで今のあなたの状況に適しているお勧めカードを、
    2~3社を限度にして(もちろん同時にはダメですよ)申し込みをしてみて、
    それでも落ち るようであれば、一度リフレッシュした方がいいでしょう。

    すなわち半年間、申し込みを我慢するという事です。

    絶対に審査に通る事をお約束する訳ではありませんが、
    きっとお役に立てると思います。

    ただし、下記の注意点は読んでください。

    ※申し込む際の注意点
    ◇一つの会社に申し込みをしたら、その審査結果がでるまで、
    なるべく他の会社に申し込みをしないでください。
    慌てると良いことなんか一つもありません。
    (過去半年に一切申し込みをしていないのであれば、2社くらいならそれ程影響はありませんが、お勧めはしません)

    ◇ブラックな方(近い過去に他社で踏み倒しやカード強制解約がある方)はお止め下さい。
    ブラックの情報が他の会社に広がってしまう可能性がありますし、
    ブラック状態ではほぼ作れないでしょう。


    お勧めクレジットカード

    1、楽天カード
    楽天カードは、正社員はもちろん、
    パート・アルバイト・主婦業・派遣社員・契約社員・自営業の方でも申し込めるカードです。前身のKCカード時代から比較的お勧めだったのですが、最近は特にいいようです。

    VISA/JCB/MasterCardから選べ、Edyもついているので決済性は全く問題ありません。
    特筆すべきは還元率で、ポイント還元率が高めです。
    楽天で買うと2%還元、楽天以外でも1%の還元があります。
    普通のカードが0.5%還元ですから、そのあたりがお得です。
    年会費も無料で、カードフェイスもロゴがあるだけと比較的シンプルなので、
    使いやすいと思います。


    2、セディナ(OMC)
    セディナは、正社員の方は当然ですが、それ以外の方でもお勧めできる会社です。
    Jiyu!da!は、引き落としの他にコンビニでも支払いができて、
    年会費が永久に無料です。
    携帯電話料金と海外ショッピング利用はポイント3倍になる為、
    ポイントが貯まりやすいのも特長の一つで、スペック的にも優秀です。
    セディナは、パートアルバイトの方にもお勧めできるクレジットカードです。


    3.高校生でもOKのVISA デビット Knt!トラベルキャッシュ
    クレジットカードではないのですが、
    もしどうしても審査に通らないようなら
    スルガ銀行の Knt!トラベルキャッシュ をお勧めします。

    日本国内在住で15歳以上ならどなたでも持てます。
    デビットカードと言ってもVISA!がついていますので決済も問題ありません。
    また、カードフェイスもシンプルで、
    どこからどう見ても普通の人から見てクレジットカードそのものです。
    クレジットカードと違う所は、VISAとして使っても、即時口座から引き落とされる所です。
    即時引き落としとなると気になるのがカードの盗難ですが、
    万一の盗難の場合も約2ヶ月前までさかのぼって被害を補償してくれます。
    また、気になる年会費も無料です。誰でも作れるという事と、
    VISAがついているという事から、登場以来大人気のようです。
    信用情報に何らかの問題がある方でも作れますので、
    実は一番オススメです。
    ただ、分類上はクレジットカードではありません。
    でも、「VISAとして決済できれば良い」という人もかなり多いのだと思います。


    専門業者を使わない現金化、裏技はこちら


    拍手[0回]

    さて突然なんですが、アナタ様は「ショッピング枠の現金化」等といった
    語句で検索した事はありますか?



    私は以前に返済が滞っていた時期もありましたが、ショッピング枠をうまく活用し生活を元通りに戻すことができました。


    賢く、安く利用したい為に現金化サイトの比較等をされている方も増えてきております。


    総量規制の法改正により、クレジットカードのキャッシングや消費者金融などから
    お金を借りれなくなった人も多くなってしまったようです。


    クレジットカード現金化は、そのような状況から生まれたサービスですが、
    グレーゾーン的な存在であり色々な問題も含んでします。


    実は、この体験談は、ちょっとした偶然からでした。ずばりその方法をお話しましょう

    さて突然なんですが、
    今からあたし、高円寺に行かなければいけません。


    専門業者を使わない現金化の裏技はこちら

    拍手[0回]

    3日前からぼちぼち忙しくて、ほんの少しお疲れ気分。
    ()´д`()気分転換にお買い物です。に出かけようか!?



    お金に困った方や返済地獄から抜け出したいと思っている方いませんでしょうか?
    私は、体験談や口コミを載せることで安全に利用できる情報を皆さんと 共有していきたいと思います。


    最近、「クレジットカード現金化」のサービスを知っている人が増えてきました。


    クレジットカードの利用の総量規制が
    より一層厳しくなるとのことです。


    クレジットカード現金化は、そのような状況から生まれたサービスですが、
    クレジットカード会社の利用規約に違反しており、国としても本格的な対策に乗り出すようです。


    いわゆる現金化専門業者を使わない方法、安心で簡単な方法をお教えしますね。


    そして夕方出かけるぞ、

    では、また今度!


    専門業者を使わない現金化の裏技はこちら

    拍手[0回]

    さて突然なんですが、アナタ様は「ショッピング枠の現金化」等といった
    語句で検索した事はありますか?



    クレジットカード現金化は計画性をもって利用すれば、今の生活を健全なイメージ通りの生活に変える事も可能だと思います。


    これは、実際に調べてみて、経験して見ないと分からないかも知れませんが、
    現金化専門業者のほとんどがサイトに表示してある率と実際の率が違うようです。


    クレジットカードの利用の総量規制が
    より一層厳しくなるとのことです。


    クレジットカード現金化は、そのような状況から生まれたサービスですが、
    グレーゾーン的な存在であり色々な問題も含んでします。


    私は、偶然にこの現金化業者を使わない方法を体験してしまいました。


    うわ!もう時間ギリだ
    。実は今日、四谷に行く予定なのです。


    専門業者を使わない現金化の裏技はこちら

    拍手[0回]

    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © クレジットカード現金化の裏技情報 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]