忍者ブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金に! ご利用前に情報チェック! 業者の自作自演ランキング・比較サイトにうんざりという方の為に。カード現金化の還元率から実績、体験談 口コミ、裏技、トラブルの実態、悪徳業者の裏情報までを徹底比較!
2016 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    最近よく聞く、クレジットカードの現金化ですが、
    私自身は、いわゆる専門業者を利用したことはありませんでした。

    ちょっと怪しい感じだし、個人情報がダダ漏れしそうだし、、、


    ところが、たまたまなんですが、

    お金に困ったとき、
    クレジットカードのショッピング枠をネット上だけで簡単に
    現金化する裏技を口コミ、体験談から発見してしまいました。



    この方法は、専門業者は使わず、個人情報やクレジットカードの番号を相手に
    知られることもないので、後々面倒なことがない方法だと思います。


    ずばりその方法とは、このサイトを使います。

    CREATIVE ROOTS
    http://shop1.creat-r.com


    「CREATIVE ROOTS ??」と思った方。その気持ちはわかります。
     
      このサイトは、いわゆる著作権フリーの素材をダウンロード販売しているサイトです。

    一体なぜこのサイトで、カードの現金化が出来てしまうのか…

    ココは、ナント購入後にキャンセル返金がOKなんですね!

    普通、ダウンロード販売のサイトでは、商品がデータなわけで、
    簡単にコピーされてしまうので、キャンセル不可なのですが・・・

    実はココがミソで、
    このサイトでは、キャンセルに対して、一律12%の
    キャンセル料を設定しているのです。
    これが無いと、止めどなく素材だけ無料でダウンロードされ損ですから。


    仕組みを説明すると、

    1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

    2.キャンセル申し込みをする

    3.キャンセル手数料12%を引いた金額が自分が指定した口座に振り込まれる


    私の場合は、114,170円のセット組素材商品を購入。


    その後、サイトのキャンセル受付フォームに
    自分の銀行口座を指定してキャンセルを申し込みを送信しました。


    3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
    100,050円が振り込まれてきました。

    購入額  114,170円

    キャンセル料 -13,700円
    銀行振込手数料   -420円
    --------------------------------------
    口座への入金額 100,050円
    キャッシュバック率は、87.6%

    ただし、振込みには3日程かかるので
    今日中に現金が必要!というような、せっぱ詰まった方は
    おすすめできません。


    私の体験談としては、月末、ちょっと足りないかも!!ぐらいの時に、

    ちょこっと利用するのには良いかと。

    やみくもに現金化しても支払いは残るので、最後は自己責任ですが、
    どうしても今だけ現金が必要で、かつ返済のめどがきちんとあるという時は、

    ネット上だけで簡単だし、安全な方法だと思います。

    拍手[12回]

    PR
    みなさん、お元気ですか?

    さて、
    本日の情報です。

    クレジットカードの現金化というものを利用してみようと思います。
    携帯で検索したところいろんなサイトがありました。

    こういうサイトの信憑性というのはどんなものでしょうか。



    - 回答 -
    クレジットカードの現金化はカード会社によって厳しく制限されていますので利用した時点でカード停止となっても文句は言えません。またそのようなカード会社の規制に反している業者が運営しているのでカード番号を流されてあとで膨大な金額を請求されるという可能性もあります。

    上に挙げたように現金化自体に問題があるのでそのようなサイトに信憑性があるはずがありません。(ちなみに転売目的でカードを使ってものを購入することも同じように禁止されています。現金化業者を使うよりは見つかりにくいですが。ただし転売目的でもその商品に対する金額が引き落とされてからならもちろん自由に転売できます。)

    「クレジットカードのショッピング枠を現金化」という広告にご注意ください!

    「クレジットカードのショッピング枠を現金化」などとうたった広告が、新聞・雑誌・看板・インターネットなどで多く見受けられ、お支払い方法にクレジットカードが利用されていることがあります。このような取引行為は換金目的であり、カード業界ではこれらの利用を禁止しております。会員の方ご自身が思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、決して利用しないようご注意ください。
    http://www.jcb.co.jp/goriyou/teguchi.html#007より引用)

    (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

    いかがでしたか?本日のネタは?
    では、また!!

    拍手[0回]

    皆さん、こんにちは!
    今日は、当サイトへの検索キーワードで、
    「クレジットカード現金化 株式会社フリークレジット」というのが結構あり、
    気になったので、ちょっと検索してみました。


    [口コミ・体験談1]
    カード枠現金化 株式会社フリークレジットは、最大98.5%、最短3分でのお振り込みで現金化できます。
    株式会社フリークレジットってカード枠現金化業者さんで株式会社ってあり得るんですかね(笑)

    実際、利用してみたんですが最終的に色々手数料やら引かれて7割ちょっとって感じでした、、、。
    びっくりしたのがお振り込み時間。
    最短3分とありますが15時ぎりぎりに振り込まれて、かなり不安でした。


    [口コミ・体験談2]
    ここは、もう一つの現金化業者 換金堂と同じ会社による運営です。
    住所も近く、IPアドレスも同じ、プランの内容も同じなので間違いないかと。

    現金化の方法としては、買取の方法を行なっているよう。
    業者が送ってくる商品(CD-Rらしい)が届いたら
    それを業者へ送り返してから現金を振り込んでくれるようです。
    時間が何日間かかかるプランがほとんどで、
    即日プランもありますが、来店プランが無いです。
    振込みのみ対応となります。

    ホームページ上の住所は渋谷区とのみ記載されておりますが、
    以降の番地からの住所が記載されておりません。

    お申込みは全てネットか電話で行なうようになります。
    結局最後まで話を聞かないで電話を切ってしまったので、細かいことなどは不明です。
    通常プランだと利用してから1週間~2週間後に振り込むプランなので、
    ほとんどの人が即日のプランを選ぶんじゃないでしょうか。

    1週間~2週間後に振り込まれるなんて先のこと過ぎだし、
    利用する時って大体急な入用の場合なんで、このスタンダードのプランはあまり必要ない気が…。

    電話対応は他の現金化業者と変わらない。
    「まずは受付してください」と言うばかり。
    話はそれからだ。みたいな感じです。


    [口コミ・体験談3]
    ここのホームページには、大きく「東京公安委員会 許諾店 第●●●●●●」と
    貸金業とは無関係な、古物商認可の番号が、、、
    住所の番地の表示が無いことなど、どうなのでしょうか?

    まあ、ご判断、ご利用はあくまで自己責任で、ということでしょうか。

    拍手[0回]

    ここでは現金化をするにあたり、知っておくと得する還元率の仕組みについてご紹介しましょう。


    ここでいう還元率とはショッピング枠を現金化する際のキャッシュバック率を指します。

    クレジットカードのキャッシング枠を使い切ってしまった方、
    もしくはカードにキャッシング枠が設けられていない方がいませんか?

    そのような方でもクレジットカードを現金に換えることが出来る方法があるのです。


    簡単に言えば、カードのショッピング枠を使って買い物をするだけのことなのですが、
    その商品をキャンセルすることで現金が手元に戻ってくる仕組みを上手く利用した方法です。


    どれほどの金額の商品を購入するかで還元率も違ってきます。

    この仕組みだけ聞くと、このような専門業者を通さなくても例えば国際線のビジネスクラスの航空券を買ってキャンセルしても、
    現金は戻ってくるのではとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

    しかし、これでは航空券の取り消し手数料が発生しますし、
    自分でキャンセル手続きをしなければならないのも面倒ですよね。

    しかし、専門業者を仲介することによりその煩わしさもなく、
    業者が提示する還元率も大損してしまうというほど低くはありません。


    還元率1%の違いは、100万円を現金化するときには1万円の差になるわけですから侮ってはいけません。

    しかし、残念な話ですが還元率が高い業者が良心的な業者というわけではありませんので、
    業者を選ぶときにはしっかり下調べをすることをお勧めします。

    一般的に「還元率90%!」と記載している現金化即日業者サイトは怪しいといわれています。
    後から手数料だの送料だのと細かな請求をしてくるケースが後を絶たないそうです。

    換金率の高い現金化の裏技を紹介します!


    拍手[1回]

    最近、繁華街の看板や新聞広告、ネットなどで
    「クレジットカードのショッピング枠を現金化します。審査不要!最短10分で入金!」
    といった宣伝をよく見かけませんか?

    これは、いわゆる「クレジットカードのショッピング枠の現金化」を行う業者の宣伝です。

    それではこの「クレジットカードのショッピング枠の現金化」とは、いったいどういったものなのでしょうか。

    業者に申し込みをすると次のような流れで現金化が行われます。

    ①顧客は、業者の指定する商品(商品券やプリペイドカードなど)をオンラインもしくは電話で自分のクレジットカードを利用して購入します。
    ②業者は、顧客がクレジットカードで購入した商品を買い取りその代金を銀行などに振り込みます。
    (この段階で顧客は、自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化できたことになります)
    ③業者は金券ショップで販売するか、商品販売元に返品して販売価格を受け取ります。

    業者により異なりますが、60~90%程度の換金率でショッピング枠を現金化してくれます。
    一見すると便利なシステムに思えますが、次の問題点があるためあまりおすすめできる方法ではありません。

    【問題点1】
    実質金利は極端な高金利になる
    クレジットカードで買物をする際には、一括払い、リボルビング払い、分割払いなどを選べますが、最終的には全額返済することになります。そのため手取り現金に対して金利も含めた総支払額と支払い期間をもとに実質金利を計算してみると予想外の高金利であることがわかります。
    なお以下のケースでは10万円分の商品をクレジットカードで購入し、その商品を業者により換金率80%(8万円)もしくは90%(9万円)で現金化と想定します。

    〔例1〕
    クレジットカードの支払い方法: 一括払い 支払いは1ヵ月後
    換金率: 80%の場合 / 90%の場合
    実質年利: 300% / 133.3%

    〔例2〕
    クレジットカード支払い方法: リボルビング払い 2万円/月(年利14.4%)
    換金率: 80%の場合 / 90%の場合
    実質年利: 59.4% / 30.6%

    10万円の商品をクレジットカードのショッピング枠の現金化した場合の実質年利
    支払い方法     換金率     実質年利
    一括払い     80% (8万円)     300%
    一括払い     90% (9万円)     133.3%
    リボルビング払い 2万円/月     80% (8万円)     59.4%
    リボルビング払い 2万円/月     90% (9万円)     30.6%

    上記の金利からわかるように消費者金融で融資を受けるよりもはるかに高金利となります。また試算では80%/90%での換金を前提としていますが、実際にはそれ以下の70%程度のことのほうが多くより高い実質年利となります。

    【問題点2】
    クレジットカードの禁止事項に抵触する
    多くのクレジットカード会社はショッピング枠の現金化する手法を禁止しています。そのため現金化していることをクレジットカード会社が把握した場合には、クレジットカードの使用が停止される可能性があります。
    軽い気持ちでつかっただけで、クレジットカードを停止されそのうえ以後も発行してもらえなくなる可能性もありますので注意が必要です。

    【問題点3】
    業者の信用度に問題がある
    ショッピング枠を現金化してくれる業者は
    「当店は消費者金融ではありませんので安心です」
    などのメッセージを載せています。この言葉の意味を検証したいと思います。

    消費者金融は、監督官庁の公式な許可が無ければ営業できません。また出資法、利息制限法などにより金利が管理されています。それに比べて現金化する業者は一切法律による束縛を受けておらずルールもありません。
    そ して一番重要なのはクレジットカード各社は規約に反して営業しているとして詐欺罪で業者を告訴する可能性を示唆しています。(クレジットカード会社から見 るとショッピング枠を利用されますが、実質キャッシング扱いとなっており回収リスクや金利などの点で不当な損失を被っている為)
    ショッピング枠を現金化し銀行に振り込まれるまで数日から2週間程度の時間が必要です。もしこれらの告訴が現実となった場合には、業者にショッピング枠だけ利用され現金が振り込まれる前に倒産される可能性などもあります。
    結論としては業者は消費者金融でないことは事実ですが、信用度の点で消費者金融を大きく下まわるため安心とは言えません。

    拍手[0回]

    次のページ
    Copyright © クレジットカード現金化の裏技情報 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]