忍者ブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金に! ご利用前に情報チェック! 業者の自作自演ランキング・比較サイトにうんざりという方の為に。カード現金化の還元率から実績、体験談 口コミ、裏技、トラブルの実態、悪徳業者の裏情報までを徹底比較!
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    クレジットカードのショッピング枠をネット上だけで簡単に

    現金化する裏技を口コミ、体験談から発見してしまいました。



    この方法は、専門業者は使わず、個人情報やクレジットカードの番号を相手に
    知られることもないので、後々面倒なことがない方法だと思います。


    ずばりその方法とは、このサイトを使います。

    CREATIVE ROOTS クリエイティブ・ルーツ
    http://shop.creat-r.com


    「クリエイティブ・ルーツ??」と思った方。その気持ちはわかります。
     
      このサイトは、いわゆる著作権フリーの素材をダウンロード販売しているサイトです。

    一体なぜこのサイトで、カードの現金化が出来てしまうのか…

    ココは、ナント購入後にキャンセル返金がOKなんですね!

    普通、ダウンロード販売のサイトでは、商品がデータなわけで、
    簡単にコピーされてしまうので、キャンセル不可なのですが・・・

    実はココがミソで、
    このサイトでは、キャンセルに対して、一律12%の
    キャンセル料を設定しているのです。
    これが無いと、止めどなく素材だけ無料でダウンロードされ損ですから。


    仕組みを説明すると、

    1.ダウンロード商品をクレジットカードで購入する

    2.キャンセル申し込みをする

    3.キャンセル手数料12%を引いた金額が自分が指定した口座に振り込まれる


    私の場合は、114,170円のセット組素材商品を購入。


    その後、サイトのキャンセル受付フォームに
    自分の銀行口座を指定してキャンセルを申し込みを送信しました。


    3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
    100,050円が振り込まれてきました。

    購入額  114,170円

    キャンセル料 -13,700円
    銀行振込手数料   -420円
    --------------------------------------
    口座への入金額 100,050円
    キャッシュバック率は、87.6%

    ただし、振込みには3日程かかるので
    今日中に現金が必要!というような、せっぱ詰まった方は
    おすすめできません。


    私の体験談としては、月末、ちょっと足りないかも!!ぐらいの時に、

    ちょこっと利用するのには良いかと。

    やみくもに現金化しても支払いは残るので、最後は自己責任ですが、
    どうしても今だけ現金が必要で、かつ返済のめどがきちんとあるという時は、

    ネット上だけで簡単だし、安全な方法だと思います。

    拍手[0回]

    PR
    こんにちわですー今日も更新します!

    さて、
    本日の情報です。

    自分でクレジットカードの現金化を行う方法を教えてください。
    1:クレカで商品を買う→オークションに出す。
    2:クレカで商品を買う→因縁をつけて返品すし、返金を求める。

    他の方法があれば教えてください。


    - 回答 -
    クレジットカード現金化の体験談があります。
    赤裸々な感じが結構笑えます。
    http://tenpuramama.jugem.jp/?eid=2

    自分でやるのは換金率の高い商品券とか買ってチケットショップで売ればいいのでは。

    (この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

    それでは、皆様、また!!

    拍手[0回]

    皆さん、こんにちは。
    最近、このサイトに来る方の検索キーワードで、
    「クレジットカード現金化 フリークレジット」
    というワードが、結構多いので、ちょっとネットで調べたみました。
    以下、ネットから。

     

    クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金をキャシングする人が増えているようですね。

    クレジットカードでの現金化とは、簡単に言うと、クレジットカードのショッピング枠を利用して特定の商品を買い、その購入金額の70%~95%を指定の口座にキャッシュバックを受けることなのですが、ショッピング枠を利用するので、審査や保証人が必要無く、消費者金融から借りるよりも低金利で現金を借り、返済する事が可能なんですね。

     

    現金化業者は、結構な数が存在するのですが、その中でも”フリークレジット”は、高換金率・長い運営歴という事で、クチコミ度・ネット検索数が高い業者です。


    創業20年の実績。還元率は業界最高クラスの最大98.5%。ショッピング枠現金化の老舗サイトという事で、累積利用者数6万人超。

    ハイスピードプランであれば、簡単な手続きで、初回でも最短20分程度で現金が振り込まれます。


    との、ことです。
    換金率98.5%で、20分で振込って、スゴいですね、、、、、

    さて、今日は他に、現金化業者を使わないで自分自身でクレジットカードを現金化する裏技・体験談を紹介します。

    実は、この体験談は、ちょっとした偶然からでした。

    ずばりその方法とは、このサイトを使います。

    デジタル・ライツ
    http://digital.m-rights.com/

    このサイトは、いわゆる著作権フリーの素材を販売しているサイトです。


    一体なぜこのサイトで、カードの現金化が出来てしまうのか…


    販売している素材は、1~20万円ほど。

    カード払いが出来ます。

    実は、このサイト、購入後にキャンセル返金が出来てしまうのです!

    普通、この手のダウンロード販売サイトは、
    商品が簡単にコピーできてしまうので、キャンセル不可なのですが・・・

    実はそこがポイントで、このサイトでは、キャンセルに対して、一律
    10%のキャンセル料を課しているわけです。
    素材をタダでネコババされない対策でしょうね。


    簡単に説明すると、

    ・適当な素材を選んでクレジットカードで購入する

    ・返金キャンセル申し込みをする

    ・キャンセル手数料10%を引いた金額が指定の銀行に振り込まれる

    以上のような、非常に簡単です。


    私が利用した場合だと、56,100円の素材をクレジットカードで購入。

    その後、キャンセルフォームに自分の銀行口座を指定して
    キャンセルの申し込みを送信。


    3日後、指定の口座に、キャンセル料と振込み手数料を引いた
    50,070円が振り込まれてきました。

    購入額56,100円-5,610円(キャンセル料10%)-420円(振込手数料)
    ⇒口座への入金額 50,070円

    振込みには3日程かかるようなので、
    今日中に現金が入らないと困る!というような、せっぱ詰まった方は向きませんが。

    カード決済はPaypalなので、サイト側にカード番号が渡らないので、悪用される心配がないので、
    安心、安全で簡単な方法だと思います。

    拍手[0回]

    クレジット会社や加盟店でつくる業界団体「日本クレジット協会」によると、
    クレジットカード現金化業者が5年ほど前から再び目立ち始めた。
    ヤミ金融に対する摘発や規制が強化されたころで、
    最近は、景気悪化や法改正を背景にして金融業者が審査を厳しくした結果、
    金策に困って手を出す客も目立つという。

    クレジットカード現金化の主流は、実際には値段のつかないような価値の低い商品に高値をつけ、
    客にカードで購入させ、「キャッシュバック」名目で価格の8割前後を客に渡す商法だ。

    ある業者は、インターネットのホームページで
    「キャッシュバックは正当な商取引」「家電最販店のポイント還元と同類で合法」とうたう。
    古物営業の許可があれば摘発が難しいことから、「公安委員会許可」を強調する業者もいる。

    規制はできないのか?

    クレジット契約の規則を定める割賦販売法を所管する経済産業省は
    「客は不利な返済になると知った上で自ら取引しており、難しい」
    貸金業法の金融庁も
    「商品売買があり、ヤミ金と即断できない限り違法とは言い切れない」。

    そもそも、カード各社は現金化目的のカード利用を余員規約で禁じている。
    利用者が返済できずに貸し倒れになった場合、自らの損失になるからだ。
    違反すれば、利用停止や脱退処分になる。
    だが、協会担当者は「実際には、正規のカード利用と見分けるのは難しい」と話している。 
    [朝日新聞より]

    自分自身でで、商品券や新幹線回数券をクレジットカードで買い、
    金券ショップなどで95%くらいの換金率で現金化することができます。
    しかし、カード会社は換金性の高い商品購入に対してかなり厳しくチェックして監視しています。
    そのため、カード会社に現金化が発覚し、カード利用停止・カード召し上げされてしまう危険性・リスクは日々高くなっています。

    その危険性・リスクを考えると、換金率が80%と低いですがクレジットカード現金化業者を利用すればカード会社にはばれずにカード利用停止・カード召し上げされてしまう危険性・リスクを抑えることができます。

    拍手[0回]

    クレジットカード現金化ではたしかに悪徳業者は実在します。

    噂が広がれば、社名を変えてまたオープンをしてしまえばわかりません。
    手数料をたくさんとる業者もあれば、振込金額が全然違う、中には振込がされないという悪徳なものまで。
    しかし、こんな業者ばかりではなく、信頼と実績のある優良老舗業者もたくさんあります。

    キャッシュバック率が多少低いとしても、トラブルにならないため、しっかり配慮しているところもあります。
    色々なシステムで安心出来る状態を考えているなら、それなりに費用もかかるのでキャッシュバック率が低いのも納得できるのではないでしょうか。

    たくさんあるからこそ、やはり悪徳業者を自分で回避していくことも大切です。
    今お金がすぐに必要だから、目の前に合ったクレジットカード業者を利用する。
    一番高キャッシュバックのクレジットカード業者を選んで利用する。
    そうではなく、ほんの少ししかいない悪徳業者を選ばないためには、きちんと比較をして納得できる業者を選ぶことが大切です。

    乱立状態と言えるほど無数にあるクレジットカード現金化業者。
    それぞれによって、キャッシュバック率が違うように、その中身も違います。
    そのひとつが手数料です。

    「手数料」は、今の世の中ではよく耳にしますよね?
    クレジットカード現金化でも、カード決済手数料や振込手数料、事務手数料、商品発送手数料や送料などなど…
    たくさんのものを付加している業者があります。
    たとえ95%と高キャッシュバック率だったとしても、実質この手数料が10%であれば85%になります。
    同様に、高キャッシュバック率だけを見て、申し込みをしたら振り込まれたのは50%ほどだった…ということも。
    すぐに問い合わせをしてみたら、色々な訳のわからない手数料がたくさんついていたなんてこともあります。
    もちろん、確認をしなかった自己責任にもなってしまうのです。
    そのため、80%くらいのキャッシュバック率を見てちょっと…と思う前に、手数料を含めて比較するようにして下さい。

    拍手[0回]

    前のページ 次のページ
    Copyright © クレジットカード現金化の裏技情報 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]